サーマクールで治療


にきびのできたでこぼこ肌を治す機械として、サーマクールもお勧めです。これはにきび跡だけでなくいろいろな治療に役立ちます。

サーマクールの特徴は、たるみを取ることができ、これからのたるみの予防もできます。また強い引き締め効果があるため、小顔やダイエット効果もあります。そのメカニズムは、肌を冷やしながら、レーザーよりも強い熱エネルギーで皮下組織や脂肪層まで熱刺激を与え、コラーゲンを作り出します。そうすることで皮膚を引き締めてたるみを治療できるのです。効果が現れるのはゆっくりで、数ヶ月間かかります。そのため周りには知られにくいです。

サーマクールはラジオ波を使っているため、たるみの原因となる深い部分まで届くことができます。また肌表面にダメージを与えることもありません。コラーゲンが活性化することで、肌にはハリも出てきますし、すべすべになって若々しく感じられます。また一度治療を受けるだけで、即効性と持続効果があるのも嬉しいですね。

治療の流れは、まず洗顔して化粧を落とします。その後サーマクールを施す場所に表面麻酔をします。30分から一時間ほど、麻酔クリームを塗ります。その後、専門医が治療する箇所にサーマクールを照射していきます。治療時間は顔全体で20分ほどです。