赤いにきび跡の治療


潰れたにきびが赤くなって跡が残ってしまった人には、クリアタッチという機械を使った光治療が効果的です。

クリアタッチとは、長波の異なる二種類の光と温熱効果によって、赤いにきび跡やにきびによる炎症を抑えてくれます。それだけではなく、アクネ桿菌を殺して皮脂腺を壊すため、にきびを改善して予防することもできます。

クリアタッチのメカニズムのポイントは三つです。一つ目は赤色の光。これがにきびの赤み部分や血管に吸い込まれることによって、にきび跡の赤みを抑制します。もう一つは青色の光。これはアクネ桿菌を殺す働きがあります。アクネ桿菌を作る有機化合物に対してこの光が吸収されて活性酸素を放つからです。皮脂腺にダメージを与えることもできるため、にきび再発を防ぐ役割もあります。最後は温熱効果。肌に潜むアクネ桿菌やバクテリア菌などを50から60度の熱で殺菌します。角栓を溶かす働きがあります。

クリアタッチの特徴として、ゆっくりと熱が伝わるため肌のダメージがありません。光の照射も温かさを感じる程度で痛みを感じません。また、タイムダウンもないため、治療が終わったらすぐに化粧をすることも可能です。顔以外にも、体の部位に使うこともできます。背中や胸元ににきびがある人にはお勧めです。